スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫伝染性腹膜炎(FIP)のカテゴリ新設について。

2009/06/28 23:20
こんばちわ。
ちょっとカテゴリを新設しました。

じんぴをお迎えした後、この病気について非常によく調べるきっかけになった出来事がありました。
要は、うちの子たちが何らかの理由によりコロナウイルスに感染。それに伴うコロナウイルスのキャリアだということが判明したことです。
獣医さんの迅速な診断と予防措置により、うちの子たちはFIPを発症せずに済みました。
(もちろん、コロナウイルスに感染したキャリアの子のうちほとんどの子はFIPウイルスに変異せず、最後まで発症せずにすみます。)

しかしその時期、いろいろな闘病記を読ませていただきました。
もしかしたらうちの子たちも…と毎日眠れなかったりしました。
文献も漁りました。
無知だった私は、コロナ感染=FIP発症、と勘違いしていたのです。
個人的に得た知識を無駄にはしたくないな、と思うこともあり、今回、自分の記憶に残すためにカテゴリを新設しました。

驚かせてしまったかもしれませんが、うちの子たちはそれはそれは元気です。



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

はじめまして。およしこといいます。あ、今気づいたのですが・・・何を隠そう、私も年甲斐もなくJファミリー(笑)!私は剛君ファン、でもあの裸になっちゃう剛君じゃないですよ。これからもよろしくですぅ!それはさておき、本題へ。仁君、智君、超かわいいですね。長毛種が好きな私としてはたまらないです。2匹ともキャリアなんですか?先日うちの子がFIP発症し、亡くなってしまったので色々FIPの事については気になっています。立ち入ったことをお伺いしますが、差し支えなかったら教えてください。2匹に関するコロナウィルスの事はどんなタイミングで判明されたんですか?ワクチン接種の時ですか?または去勢手術の時などですか?



コメントありがとうございます

およしこ様
コメントありがとうございます!
剛君のファンだということで、こちらこそよろしくお願いします~。
およしこ様のネコちゃん、FIPと闘われて虹の橋に行ってしまったのですね…今は苦しみから解放されて元気に走り回っていると願っております。
心よりネコちゃんのご冥福お祈りいたします。
ええと、うちの子たちは、お迎え後の初めての予防接種の時、お医者様にリンパが腫れているといわれて血液検査をしたことによってわかりました…。
お恥ずかしながら、私もそれまで全くFIPについては知らなかったのです…。
私でわかることでしたらお答えしますのでおっしゃって下さいませ…。
そちらのブログにも遊びに行かせていただきます。よろしくお願いします。



No title

ブログはもうストップしてしまったんですけどね・・);
ワクチンはその時に接種されたんですか?ごめんなさい、色々聞いちゃって。



ワクチン。

ワクチンは、先生の判断と私の判断で受けました。3種混合です。
まあ、コロナウイルスのキャリアちゃんは結構いますし・・・実際。
うちの子たちはそのあとはコロナウイルスを落ち着かせるための治療に移ってもらいました。なお、現在はコロナも落ち着き、FIPの心配は今のところないといわれております;
でも本当につらい病気ですよね・・・なんとか治療方法が見つかって欲しいものです。



No title

抗体価もさがってきたんですね。よかったです!ウィルスを落ち着かせる治療はどんなことをするんですか?去勢もその後済ませました?しつこいようでごめんなさいね。今後の為に教えてください。



ありがとうございます!

ええと、免疫抑制剤、ステロイドに、血液をさらさらにする薬を飲んでました。
免疫抑制剤は4クール×1個ずつです。そのあとは再生医療で肝細胞の注射をしてもらいました。高かったけど、その後は体重倍増、毛並みもつやつやでお医者さんもびっくりしてました。
再生医療を行ってから、5月の末に去勢を行いました。コロナに対する免疫抑制の治療はなかなかしているお医者さんがいないようです・・・。

・・・さしつかえなければ、一期一会という言葉もありますし、ブログはストップされてしまったとのことですが、リンクさせていただいてよろしいでしょうか・・・?



もちろんです

ありがとう!参考にします。私もリンクさせてもらいます!よろしくど~ぞ~。



ありがとうございます

私も早速リンクさせていただきました!
これからもよろしくお願いしますぺこり



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。